コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紙漉き カミスキ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐すき【紙×漉き】

紙、特に和紙をすくこと。また、それを職業とする人。 冬》「―のはじまる山の重なれり/普羅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみすき【紙漉き】

紙を漉くこと。また、その職人。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紙漉きの関連キーワード岩野 市兵衛(8代目)岩野 平三郎(1代目)海老根伝統手漉和紙八女手漉き和紙市川紙づくり唄市川の紙漉唄市川楮打ち唄宮地手漉和紙安部 栄四郎岩坪の紙漉唄越前の製紙唄くるくる節紙漉重宝記石川の和紙出雲民芸紙向井 久万斐伊川和紙冨田 渓仙富田の清水寿岳 文章

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紙漉きの関連情報