終結式(読み)しゅうけつしき(英語表記)resultant

翻訳|resultant

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうけつしき【終結式 resultant】

二つの多項式f(x)=a0xna1xn-1+……+an,g(x)=b0xmb1xm-1+……+bmの係数についての行列,の行列式R(f,g)を,f(x)とg(x)の終結式という。R(f,g)=0となるのは,a0b0=0であるかf(x)とg(x)が共通因子をもつときであり,そのときに限る。とくに,g(x)=f′(x)=df(x)/dxの場合を考えれば,a0≠0として,R(f,f′)=0となるのは,f(x)=0とf′(x)=0が共通根をもつ,すなわちf(x)が重根をもつときである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android