コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済審議庁 ケイザイシンギチョウ

1件 の用語解説(経済審議庁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けいざいしんぎ‐ちょう〔‐チヤウ〕【経済審議庁】

経済企画庁(平成13年に内閣府の一部局に再編)の旧称。→経済安定本部

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の経済審議庁の言及

【経済安定本部】より

…49年の行政整理では1官房6局に縮小され,これ以降業務は縮減の過程をたどった。52年8月には廃止され,代わって経済審議庁が設立され,総理府の外局として,経済に関する基本政策の企画調整,経済の動向調査,長期経済計画の策定などを任務としたが,55年7月経済企画庁に改編された。【坂本 雅子】。…

【経済企画庁】より

…第2次世界大戦後における経済政策に関する企画調整機関としては,46年8月経済安定本部が設置され,これが今日の経済企画庁の直接の前身と目される。同本部は内閣総理大臣の管理に属し,破局にした経済の安定と復興のための緊急施策について,基本方針の企画立案,各省庁間の総合調整等の強力な機能を発揮したが,経済の復興に伴い,52年8月,国の経済政策に関する調査,企画,調整を主とするスタッフ的機関としての経済審議庁に改組され,ついで55年7月経済企画庁とされた。その後,71年環境庁設置時に水質保全部門を,74年国土庁設置時に総合開発部門をそれぞれ分離移管している。…

※「経済審議庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone