経血(読み)けいけつ

世界大百科事典内の経血の言及

【月経】より

…年齢により差がみられ,35歳以上では月経持続日数が短縮する(松本清,1962)。
[月経血]
 月経血量は個人差が強いが,全体として50~250gとされ,普通は100g内外である。このうち真の血液量は66ml(範囲18~135ml)という外国人での報告があるが,日本の女子では53.3g(範囲9.6~142g),あるいは81±49gと報告されている。…

【血】より

…月経を忌む迷信も日本を含む世界各地にある。大プリニウスによれば,経血が触れると新しいブドウ酒は酸っぱくなり,果実は木から落ち,鏡は輝きを失い,鋼鉄の刃は鈍くなり,ブロンズや鉄は直ちにさびるなどとある(《博物誌》第7巻)。月経【池沢 康郎】
[未開社会]
 動物の血は狩猟民や牧畜民のあいだではふつう重要な食料になっている。…

※「経血」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android