結絡(読み)ゆいからげる

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆい‐から・げる ゆひ‥【結絡】

〘他ガ下一〙 ゆひから・ぐ 〘他ガ下二〙 結んでからげつける。結び束ねる。結んでめくりあげる。
※延慶本平家(1309‐10)二末「或はくつわをゆいからけなむとしてぞ通りける」

ゆい‐から・む ゆひ‥【結絡】

〘他マ下二〙 縛りからめる。縛りあげる。ぐるぐる巻きに縛る。
※宇治拾遺(1221頃)八「くびかしなどいふ物をはげられて、ゆひからめられて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android