コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絞り染(め) シボリゾメ

デジタル大辞泉の解説

しぼり‐ぞめ【絞り染(め)】

染料が浸入しないように、布地の所どころを糸で固く縛り、染料の中に浸して白い染め残しをつくる染色法。また、その模様。括(くく)り染め。括し染め。(ゆはた)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

絞り染(め)の関連キーワード東南アジアの工芸太田の絞り竹田庄九郎鹿の子絞り有松鳴海絞京鹿の子絞鹿の子絞絵羽絞りバンダナ有松絞り絞り染め絞り放し滋目結い括し小袖タイダイ絞り木綿浴衣地括し帯石崖絞羅氈絞

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android