コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線条痕/旋条痕 センジョウコン

デジタル大辞泉の解説

せんじょう‐こん〔センデウ‐〕【線条痕/旋条痕】

ライフル銃など、銃身の内側にらせん状のを施された銃から発射された弾丸についた、銃身内の溝のあと。
[補説]線条痕から、発射された銃を特定することができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android