コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縮合反応 シュクゴウハンノウ

デジタル大辞泉の解説

しゅくごう‐はんのう〔シユクガフハンオウ〕【縮合反応】

縮合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

縮合反応

 単に縮合ともいう.官能基をもつ化合物から低分子がとれて新しい結合が生成すること.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の縮合反応の言及

【有機化学反応】より

…有機化学反応に限らず化学反応一般において,反応物が生成物に変換されるためには,反応物をつくる結合の開裂,それと同時に反応物をつくる結合の生成が起こる必要がある。この結合の開裂(および生成)には二つの様式がある。原子AとBが2個の電子を共有してつくる結合A:Bの開裂が対称的に起こり,AおよびBがそれぞれ1個の電子を得るとき,すなわち開裂が A:B―→A・+・B  ……(1) のように進むとき,この様式を均等開裂homolytic cleavageという。…

※「縮合反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

縮合反応の関連キーワードクライゼン=シュミット反応ポリエチレンテレフタル酸W.H. カラザースアルギニノコハク酸クネフェナゲル縮合インドフェニン反応チタン酸エステルポリエステル繊維ゾル‐ゲルガラスフェノール樹脂クライゼン縮合セミカルバジドチオエステル多官能性縮合シクロブタンメラミン樹脂アルキド樹脂クノル合成五酸化リントリアジン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android