コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老北京風情園 ろうペキンふうじょうえん

1件 の用語解説(老北京風情園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ろうペキンふうじょうえん【老北京風情園】

中国の首都北京の八達嶺(はったつれい)から約20kmにある体験型テーマパーク。明・清時代の建物や町をミニチュアで再現した世界が広がる。建物の縮小サイズはすべて15分の1で、ひっそりとたたずむ風情は昔の北京そのものといわれ、当時の北京の雰囲気を味わえる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

老北京風情園の関連キーワード河北八達嶺四通八達鉄嶺八荒八足八達八百臨安北京天津高速鉄道

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone