八達嶺(読み)はったつれい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

八達嶺
はったつれい / パーターリン

中国、北京(ペキン)市延慶(えんけい)県南部にある山。標高1015メートル。燕山(えんざん/イエンシャン)山脈中の軍都山(ぐんとさん/チュントゥーシャン)の主峰で、稜線(りょうせん)を万里の長城が北東から南西に走る。古来、華北(かほく/ホワペイ)平原とモンゴル高原を結ぶ軍事・交通上の要衝で、ここを前哨(ぜんしょう)として北京寄りに居庸関(きょようかん)を置いて外敵に備えた。現在は万里の長城を大観できる観光地として有名である。京包(けいほう)鉄道がスイッチバックとトンネルでこの峻険(しゅんけん)を越える。[船越昭生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の八達嶺の言及

【万里の長城】より

…地図上の総延長約2700km,あるいはそれ以上といわれ,人類史上最大の建造物とされている。この間,北京の北西,八達嶺付近から居庸関を経て,大同の南,雁門関に至る部分は二重に築かれているほか,2700kmのすべてが同じ構造をもつわけではない。もっとも堅固なのは山海関から黄河に至る区間で,長城の外面は焼いて造ったうすねずみ色の煉瓦でおおわれている。…

※「八達嶺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

八達嶺の関連情報