胴貫(読み)ドウヌキ

精選版 日本国語大辞典の解説

どう‐ぬき【胴貫】

〘名〙
① 建物の腰部にある貫。腰貫。
② 鉱山で、山留めに用いる木。腹起(はらおこし)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる