山留め(読み)やまどめ(英語表記)lateral supports in open cuts; land-slide protection wall

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山留め
やまどめ
lateral supports in open cuts; land-slide protection wall

山止めとも書く。土工事において掘削を行うときに,周囲の地盤がくずれないようにするために設ける構造物一般のことをいう。土工事における現場用語で,「山」とは土のことをさし,山が来るということは,土砂がくずれることを意味する。したがって,山留めは現場用語で土砂の崩壊を防ぐということになる。普通は鋼矢板か,H鋼 (→Hバンド ) と木製の横矢板で直接土砂を押え,これらを前面から腹起しと切梁で支える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android