コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胴鳴り ドウナリ

デジタル大辞泉の解説

どう‐なり【胴鳴り】

山や海が鳴動すること。また、その音。雪が降る前触れといわれる。
「―を聞いて、雪が遠くないことを知る」〈康成雪国

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうなり【胴鳴り】

山や海が鳴動すること。また、その音。雪が降る前触れという。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

胴鳴りの関連情報