コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腹腔神経節 ふくくうしんけいせつceliac ganglion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

腹腔神経節
ふくくうしんけいせつ
celiac ganglion

交感神経系の腹腔神経叢内に含まれている神経節をいう。この神経叢は最下胸神経節,第1,第2腰神経節から出る枝,胸および腹大動脈神経叢から出る枝などからつくられる。腹腔神経節腹腔動脈起始部の両側にあり,膵臓のうしろに位置する。大きさや形の異なる数個の扁平な神経節の集りから成り,多数の枝で連絡されている。ここからは無数の枝が出て,腹腔内臓に向っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone