両側(読み)りょうがわ

精選版 日本国語大辞典「両側」の解説

りょう‐がわ リャウがは【両側】

〘名〙 (「りょうかわ」とも) 両方左右裏表などのように相対する二つの方向、または面。特に、路などの右左の側。⇔片側
※俳諧・雑談集(1692)下「両がわの花を見通す大鳥居〈尺艸〉 道者いさむる春の昆布売松翁〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「両側」の解説

りょう‐がわ〔リヤウがは〕【両側】

《「りょうかわ」とも》相対する二つの側。両方の側。特に、川や道などの左右の側。「道路の両側
[類語]両方両人両者両名双方双方向両面両端両様両両両輪二手バイラテラル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android