コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨界深度 りんかいしんどcritical depth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臨界深度
りんかいしんど
critical depth

1日の水柱内の植物の全光合成生産量と全呼吸量とが一致する深度のこと。表層水中では植物による1日の光合成生産が1日の呼吸消費よりも大きく,水深が深くなるほど光合成生産は小さくなる。水柱内で水の鉛直混合が起こると,植物による光合成生産が呼吸消費より少ない水深に達する場合がある。混合水深が深くなると1日の光合成生産が1日の呼吸消費より小さくなる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android