コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船津国夫 ふなつ くにお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船津国夫 ふなつ-くにお

1918-1987 昭和時代後期のスポーツ団体役員。
大正7年3月10日生まれ。昭和21年全日本軟式野球連盟を創立。副会長となり,日本体育協会加盟や軟式野球会館建設につくす。札幌冬季五輪選手村村長,日本体育協会理事などをつとめた。昭和62年8月8日死去。69歳。東京出身。法大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

船津国夫の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)フォード(John Ford(1895―1973))国営企業等労働組合協議会第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android