良岑宗貞(読み)ヨシミネノムネサダ

世界大百科事典内の良岑宗貞の言及

【遍昭】より

…大納言良岑安世(桓武天皇皇子)の子。在俗時には良岑宗貞(よしみねのむねさだ)といい,子に素性法師がいる。仁明天皇の蔵人で,849年(嘉祥2)蔵人頭(くろうどのとう)に補される。…

※「良岑宗貞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android