コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遍照 ヘンジョウ

デジタル大辞泉の解説

へん‐じょう〔‐ゼウ〕【遍照】

[名](スル)《「へんしょう」とも》あたりくまなくらすこと。特に、仏の法身(ほっしん)の光明があまねく世界を照らすこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

遍照【へんじょう】

遍昭

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

へんじょう【遍照】

( 名 ) スル
〔「へんしょう」とも〕
あまねく照らすこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遍照の関連キーワード京都府綴喜郡宇治田原町奥山田毘盧遮那仏(毘盧舎那仏)福島県いわき市小川町柴原兵庫県明石市鍛治屋町兵庫県加東市光明寺福岡県久留米市寺町愛知県知立市弘法町三重県亀山市西町秋田県大館市上町栃木県真岡市中四国八十八ヵ所新居浜[市]南無遍照金剛良印(1)毘盧遮那仏西園寺公晃弘法大師曾我直庵豪潮寛海延政門院

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遍照の関連情報