コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苦扁桃水 クヘントウスイ

デジタル大辞泉の解説

くへんとう‐すい〔クヘンタウ‐〕【苦×扁桃水】

苦扁桃油を水に溶かしたもの。せき止めの薬として用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くへんとうすい【苦扁桃水】

苦扁桃の種子をしぼり、脂肪油を除いて乾燥粉末とし、水に溶かしたもの。せきどめなどの鎮静作用があり、また矯臭剤としても用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

苦扁桃水の関連キーワード脂肪油矯臭剤苦扁桃種子

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android