コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茂平(もびら)うり

1件 の用語解説(茂平(もびら)うりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

茂平(もびら)うり

岡山県笠岡市茂平地区で生産されるウリ。果皮、果肉とも白いマクワウリで、当地では明治初期から栽培されていた。香り・歯ざわりがよく、甘い。昭和30~40年代が最盛期で、市場では「ピュアメロン」の名で流通していた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茂平(もびら)うりの関連キーワード岡山県笠岡市絵師岡山県笠岡市大げ岡山県笠岡市笠岡岡山県笠岡市神島岡山県笠岡市西茂平岡山県笠岡市入田岡山県笠岡市茂平岡山県笠岡市山口岡山県笠岡市横島岡山県笠岡市吉田

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone