コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒吹き アラブキ

デジタル大辞泉の解説

あら‐ぶき【荒吹き】

日本固有の銅製錬法で、銅鉱石を溶解して硫化物のまじった銅の鈹(かわ)を製する工程。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あらぶき【荒吹き】

銅の日本在来の製錬方法の第一段階として、鉱石を火で吹き溶かし鈹かわをとり出す工程。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報