工程(読み)こうてい

精選版 日本国語大辞典「工程」の解説

こう‐てい【工程】

〘名〙 作業の手順、手数(てかず)。作業の進行程度やそれに要する時間をもいう。プロセス。
女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉二「精紡より後の工程と」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「工程」の解説

こう‐てい【工程】

仕事や作業を進めていく順序・段階。また、その進みぐあい。「製造工程

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の工程の言及

【工程管理】より

…生産活動は調査,開発,設計,施設,購買,製造,販売,輸送,据付け,修理サービスなどの多くの段階を経て進行し,さらに各段階は分業化されて多数の段階に細分化される。このような生産活動の諸段階を工程stage of worksというが,普通にはとくに製造活動における諸段階を工程という。分業化された最小の単位を工程ということもある。…

※「工程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android