工程(読み)コウテイ

大辞林 第三版の解説

こうてい【工程】

物品の生産・加工を計画的・能率的に行うための作業の手順。また、作業の各段階。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐てい【工程】

〘名〙 作業の手順、手数(てかず)。作業の進行程度やそれに要する時間をもいう。プロセス。
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉二「精紡より後の工程と」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の工程の言及

【工程管理】より

…生産活動は調査,開発,設計,施設,購買,製造,販売,輸送,据付け,修理サービスなどの多くの段階を経て進行し,さらに各段階は分業化されて多数の段階に細分化される。このような生産活動の諸段階を工程stage of worksというが,普通にはとくに製造活動における諸段階を工程という。分業化された最小の単位を工程ということもある。…

※「工程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工程の関連情報