コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工程 コウテイ

大辞林 第三版の解説

こうてい【工程】

物品の生産・加工を計画的・能率的に行うための作業の手順。また、作業の各段階。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の工程の言及

【工程管理】より

…生産活動は調査,開発,設計,施設,購買,製造,販売,輸送,据付け,修理サービスなどの多くの段階を経て進行し,さらに各段階は分業化されて多数の段階に細分化される。このような生産活動の諸段階を工程stage of worksというが,普通にはとくに製造活動における諸段階を工程という。分業化された最小の単位を工程ということもある。…

※「工程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

工程の関連キーワードウォーターフォール・モデル加工費工程別総合原価計算プロセス・イノベーションプラズマイオンプロセスウォータフォールモデルプロセスイノベーション単一工程総合原価計算日向工芸家具「漆塗」デジタルプリプレス工程別総合原価計算クリティカルパス単純総合原価計算タクトシステム部門別原価計算フローチャートフローシートかんばん方式ボトリングプリプレスJIT方式

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工程の関連情報