コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒肌/荒膚 アラハダ

デジタル大辞泉の解説

あら‐はだ【荒肌/荒膚】

きめの粗い肌。ざらざらと荒れている肌。あれはだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の荒肌/荒膚の言及

【鋳造】より

…鋳造方案,鋳物砂,注湯作業の不適正が原因である。(4)鋳肌不良 鋳肌が荒い荒肌surface folding,鋳型の砂粒子の間に溶湯が入り込むさし込みmetal penetrationなどがある。鋳物砂,造型法を改善する。…

※「荒肌/荒膚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

荒肌/荒膚の関連キーワード皮膚のしくみとはたらき西村道仁天命釜きめ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android