荻風(読み)おぎかぜ

精選版 日本国語大辞典の解説

おぎ‐かぜ をぎ‥【荻風】

〘名〙 荻に吹く風。荻を渡る風。
※長能集(1009頃)「おき風もややふきまさるおとすなりあはれ秋こそふかくなるらし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる