コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藻臥し束鮒 モフシツカフナ

デジタル大辞泉の解説

もふし‐つかふな【藻×臥し×鮒】

《「つか」は一握りの長さ》藻の中にひそんでいる小鮒
「沖辺行き辺(へ)に行き今や妹がためわが漁(すなど)れる―」〈・六二五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もふしつかふな【藻臥し束鮒】

藻の中の、手で一つかみできるほどの小鮒。 「妹がため我が漁すなどれる-/万葉集 625

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

藻臥し束鮒の関連キーワード万葉集

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android