コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝦夷鶲 えぞびたき

大辞林 第三版の解説

えぞびたき【蝦夷鶲】

スズメ目ヒタキ科の鳥。全長約14.5センチメートル。上面は濃い灰褐色で、下面は白色に黒縦斑がある。ロシアの極東地方から千島列島で繁殖し、フィリピン・ニュージーランドなどで越冬。日本では春秋に旅鳥として渡来。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蝦夷鶲 (エゾビタキ)

学名:Muscicapa griseisticta
動物。ヒタキ科の渡り鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

蝦夷鶲の関連キーワード極東地方千島列島ロシア白色全長越冬上面下面渡来旅鳥春秋

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android