コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行縢の滝 むかばきのたき

1件 の用語解説(行縢の滝の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔宮崎県〕行縢の滝(むかばきのたき)


宮崎県延岡(のべおか)市北西部、行縢山(標高830m)の東麓(とうろく)を流れる行縢川にかかる滝。落差77m。「日本の滝百選」に選定。行縢山は浸食が進んでおり奇岩・絶壁で知られる。紅葉の名所。矢筈(やはず)滝とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

行縢の滝の関連キーワード五ヶ瀬川延岡市延岡藩行縢山九州保健福祉大学延岡延岡西日本マラソン延岡[市]原時行藁谷英孝

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

行縢の滝の関連情報