コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣紋流し エモンナガシ

デジタル大辞泉の解説

えもん‐ながし【衣紋流し】

蹴鞠(けまり)余興の一。立ちながらからだをかがめて、一方の腕にのせた鞠を転がして後ろ襟から他方の腕に渡らせるもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えもんながし【衣紋流し】

蹴鞠けまりの余興の一。体を傾け鞠を一方の腕から襟を伝わらせてもう一方の腕に渡す技。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

衣紋流しの関連キーワード松井 源水(16代目)やなぎ 女楽蹴鞠

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android