コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖の柵 ソデノシガラミ

デジタル大辞泉の解説

そで‐の‐しがらみ【袖の柵】

流れる涙を袖でせき止めること。袖を川をせき止めるしがらみに見立てていう語。
「涙とまるまじきを、まして―せきあへぬまであはれに」〈・幻〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そでのしがらみ【袖の柵】

涙を押さえる袖を、流れをせき止める柵に見立てた語。 「涙川落つる水上早ければせきぞかねつる-/拾遺 恋四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

袖の柵の関連キーワード拾遺