コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

装し ヨソオシ

デジタル大辞泉の解説

よそお・し〔よそほし〕【装し】

[形シク]美しくてりっぱである。荘厳である。
「いと―・しくさし歩み給ふほど」〈松風

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よそおし【装し】

( 形シク )
〔動詞「装よそう」の形容詞化〕
よそおいをこらしている。美々しく立派である。 「南殿にてありし儀式の、-・しかりし御響きに落とさせ給はず/源氏 桐壺

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

装しの関連キーワードロッキード・マーティンCグレート・ブリテン号ブラインドサッカーコンクリートポンプ半首(はつむり)ダース・ベイダー黄丹(おうに)鳥毛立女図屏風九七式中戦車ゴーイエローゴーグリーンゴーブルーゴーピンクゴーレッド御高祖頭巾CXユーロ逆転眼鏡田能遺跡満城漢墓チョゴリ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

装しの関連情報