コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複球状構造 ふくきゅうじょうこうぞうdouble-spheric structure

岩石学辞典の解説

複球状構造

多数の小さい球顆が,中心核の周りを同心円層状に配列して球状の集合体を形成したもの[Hatch : 1888].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android