多数(読み)たすう

精選版 日本国語大辞典「多数」の解説

た‐すう【多数】

〘名〙 (形動)
物の数や人数の多いこと。また、そのさま。
※延喜式(927)二五「凡勘公文、附入之物、得多数
※集義和書(1676頃)二「先の者多数故に、両人ともにうたれ申候」
② 一定のわくの中や比較において数や勢力を占めること。大部分。大半。
文明論概略(1875)〈福沢諭吉〉一「故に此決議は全国人民中の多数に従ふに非ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「多数」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android