コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西回り/西廻り ニシマワリ

デジタル大辞泉の解説

にし‐まわり〔‐まはり〕【西回り/西×廻り】

ある地域の西側を回ること。また、地球を西に向かって回ること。「―で世界一周する」
西廻り航路」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

西回り/西廻りの関連キーワードクック(James Cook)マルチン・ベハイムの地球儀青森県西津軽郡鰺ヶ沢町プトレマイオスの世界図クイーン・メアリー号クルーゼンシュテルンクライネシャイデックトルデシリャス条約サンタ・マリア号コロンブスの航海鰺ヶ沢・鯵ヶ沢カボート(父)鰺ヶ沢[町]尾道[市]球面天文学小木[町]隠岐の島町コロンブス赤道座標御城米船

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android