コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見越し ミコシ

デジタル大辞泉の解説

み‐こし【見越し】

隔てている物の上を越して見ること。
将来を見通すこと。予測。
「屋体骨が張って行けるという―がつかんことにや」〈秋声・新世帯〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みこし【見越し】

隔てている物を越して見ること。
将来を推し測ること。予測すること。思惑おもわく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見越しの関連キーワードフレックストラベラー制度製造業派遣の09年問題仮設住宅地のまちづくり売り惜しむ・売惜しむオーバーブッキング日本の09年問題ダブルブッキングトゥキュディデス買い込む・買込む退職給与引当金リーズ&ラグズ山陰法科大学院ショートカバーデリバティブドル買い事件アヒトフェルピッチアウトドル買事件思惑売り青田売り

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見越しの関連情報