豊嶋 一喜(読み)テシマ カズヨシ

20世紀日本人名事典の解説

豊嶋 一喜
テシマ カズヨシ

昭和・平成期の能楽師(金剛流シテ方) 西日本金剛会会長。



生年
昭和12(1937)年11月10日

没年
平成7(1995)年12月10日

出身地
山口県

経歴
能楽師で父の豊嶋豊および2代目金剛巌に師事し、金剛流シテ方となり、西日本金剛会会長を務める。昭和57年より日本能楽会会員。重要無形文化財(総合指定)保持者でもあった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

豊嶋 一喜
テシマ カズヨシ


職業
能楽師(金剛流シテ方)

肩書
西日本金剛会会長

生年月日
昭和12年 11月10日

出身地
山口県

経歴
能楽師で父の豊嶋豊および2代目金剛巌に師事し、金剛流シテ方となり、西日本金剛会会長を務める。昭和57年より日本能楽会会員。重要無形文化財(総合指定)保持者でもあった。

所属団体
日本能楽会

没年月日
平成7年 12月10日 (1995年)

家族
父=豊嶋 豊(能楽シテ方)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android