豊沢湖(読み)とよさわこ

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕豊沢湖(とよさわこ)


岩手県花巻(はなまき)市北西部、北上(きたかみ)川水系豊沢川上流部の豊沢ダムによってできた人造湖。豊沢ダムは、1961年(昭和36)完成の、上水道源・農業用水用のダムで、重力式コンクリートダム(堤高59.1m、堤長150m、面積1.36km2、総貯水容量2335.6万m3)。花巻温泉郷県立自然公園に属し、キャンプ場やハイキングコースなどがある。すぐ下流に鉛(なまり)温泉などがわき、花巻温泉郷の一画を占める。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android