コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊田自動織機製作所[株] とよたじどうしょっきせいさくしょ

百科事典マイペディアの解説

豊田自動織機製作所[株]【とよたじどうしょっきせいさくしょ】

豊田自動織機

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とよだじどうしょっきせいさくしょ【豊田自動織機製作所[株]】

繊維機械業界の名門企業で,トヨタ・グループの本家にあたる会社。本社愛知県刈谷市。1926年11月,豊田佐吉が同年3月に発明した自動織機の製造を目的として,愛知県刈谷に設立された。同社の自動織機の性能は国際的にも広く認められ,昭和の初期からアジア地域を中心に広く輸出された。豊田佐吉は自動車の製造にも早くから関心をもっており,息子の豊田喜一郎も新事業として自動車国産化への熱意をもっていた。そこで30年ころから同社の工場で自動車の研究が進められ,33年に自動車部が設置され,35年乗用車第1号(A1型)が完成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android