コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

責任先頭制 せきにんせんとうせい

1件 の用語解説(責任先頭制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

責任先頭制
せきにんせんとうせい

スピードスケートシングルトラックレースにおいて,選手は一定の場所で決められた回数先頭に立たなくてはならないという決まりごと。 500mを除く各種目に適用される。風圧などの関係で選手が先頭に出たがらず,レースが駆け引き中心となるのを防ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の責任先頭制の言及

【スケート】より

…国民体育大会など参加者の多い競技会で採用されている。このレースでは,責任先頭制と呼ぶ規約があり,レース中どの走者も定められた回数,定められた個所を先頭で通過する責任をもつ。もしこの回数の負荷責任を果たしていない選手は,1番でゴールインしても,負荷責任を完了している2番に1位を譲ることになる。…

※「責任先頭制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

責任先頭制の関連キーワードアイススケートシングルトラックレースダブルトラックレースセパレートコースシングルトラックダブルトラックノーマルスケートショートトラックレースクロッシングゾーンアウトレーン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone