賃金労働者(読み)チンギンロウドウシャ

大辞林 第三版の解説

ちんぎんろうどうしゃ【賃金労働者】

賃金をもらって労働力を提供する者。賃労働者。プロレタリア。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の賃金労働者の言及

【産業革命】より


[社会的帰結]
 産業革命は,経済革命である以上に社会革命であった。第1にそれは,産業ブルジョアジーと賃金労働者という二つの階層を勃興させ,伝統的な支配階級である地主=ジェントルマンを含めて,社会を三つの階級に分裂させていった。もっとも,上流=地主貴族と中産階級であるブルジョアジーとは,ともに有産階級として,その利害をしだいに一致させてもいく。…

※「賃金労働者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

賃金労働者の関連情報