生計(読み)セイケイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 くらしを立ててゆくための方法や手段。活計。くちすぎ。すぎわい。くらし。生活。
※和漢朗詠(1018頃)下「生計抛(なげう)ち来って詩これ業なり 家園忘却して酒郷たり〈白居易〉」
※史記抄(1477)七「家の中の生計のすぎわいなんどには心をば不置ぞ」 〔白居易‐松斎偶興詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生計の関連情報