コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質入れ シチイレ

デジタル大辞泉の解説

しち‐いれ【質入れ】

[名](スル)借金の際、その担保として物品質屋などに預けること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちいれ【質入れ】

( 名 ) スル
借金の抵当として、品物を質屋に預けること。 「時計を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

質入れの関連キーワード永仁の徳政令質入れ裏書質に入れる質入証券曲げ込む預り証券倉庫証券永代売り特殊裏書質に置く切り畝歩質地小作倉荷証券預証券利上げ質置き朱印地小拾帳質奉公上借り

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

質入れの関連情報