コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤さび病(ライムギ)

飼料作物病害図鑑の解説

赤さび病(ライムギ)

ライムギの代表的なさび病。葉、葉鞘、稈上に表皮が破れた粉状の夏胞子堆を形成する。夏胞子堆は小さく、赤褐色で、多くは互いに融合せずに散在する。後に冬胞子堆を形成し、表皮は破れず、黒褐色である。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

赤さび病(ライムギ)の関連キーワードライムギキク

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android