赤道半径(読み)せきどうはんけい

大辞林 第三版の解説

せきどうはんけい【赤道半径】

地球の中心と赤道を結んだ長さ。地球を回転楕円体と見た場合の長軸。約6378キロメートルで、極半径より約21キロメートル 長い。長半径。 → 極半径地球

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android