コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半径 ハンケイ

デジタル大辞泉の解説

はん‐けい【半径】

円または球の中心点から、その円周上または球面上の一点に至る線分。また、その長さ。直径の半分。
活動する範囲を円に見立て、その広さを示すときに用いる語。「行動半径

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

半径【はんけい】

(または)の中心と,円周(または球面)上の一点を結ぶ線分。またその長さ,つまり直径の半分。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はんけい【半径】

円または球で、その中心と周上の一点とを結ぶ線分。また、その長さ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の半径の言及

【円】より

…なお,円の内部,すなわち円板から円周を除いた残りの図形を開円板という。円の中心Oと円周上の1点Pを結ぶ線分OPを半径といい,円周上の2点A,Bを結ぶ線分ABがOを通るとき,線分ABを直径という。半径の長さ,直径の長さもまた同じく半径,直径と呼ばれる。…

【球】より

…空間において,1定点から一定の距離にある点の全体を球面または球といい,定点をその中心という。中心と球面の点を結ぶ線分またはその長さを半径といい,球面の2点を結ぶ線分が中心を通るとき,この線分またはその長さを直径という。中心からの距離が半径より小さい点の全体を球面の内部,大きい点の全体を球面の外部という。…

※「半径」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

半径の関連キーワードEPZ(防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲)ネオン型・同価イオンのイオン半径原発事故の防災対策重点区域シュバルツシルト半径ヘルツの法則(力学)シュワルツシルト半径サイクロトロン半径カーブラックホール扇形(おうぎがた)ペンローズの定理トリトン(天文)アクチニド収縮ラーマー半径ラーモア回転エンケラドスコンパクト星ラーモア半径ジャイロ半径月(天体)毛管圧の式

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半径の関連情報