走塁妨害(読み)ソウルイボウガイ

デジタル大辞泉の解説

そうるい‐ぼうがい〔‐バウガイ〕【走塁妨害】

野球で、守備側選手によって走者の走塁が妨げられること。走者はその妨害がなければ達したであろうと審判が判断した塁まで進塁できる。オブストラクション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうるいぼうがい【走塁妨害】

野球で、守備側の選手が走者の走塁を妨げること。オブストラクション。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の走塁妨害の言及

【野球】より

…日本では1974年から採用されている。 走塁妨害オブストラクションともいう。野手がボールを持たないときか,ボールを処理する行為をしていないとき,走者の走塁を妨害する行為。…

※「走塁妨害」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

走塁妨害の関連情報