コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起(こ)し オコシ

デジタル大辞泉の解説

おこし【起(こ)し】

起こすこと。
田畑を耕すこと。
花札で、めくり札を開くこと。また、その札。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

起(こ)しの関連キーワードオットー・フォン・ノルトハイムルウェリン・アプ・グリフィズ古川祭の起し太鼓・屋台行事岐阜県飛騨市古川町壱之町ビュシー=ラビュタンハモンド・オルガンベルグシュルントジフテリア後麻痺ヘモグロビンD肥厚性幽門狭窄グアルディオラ頸管ポリープエスパーニャゴーバルダナクロカンの乱分娩時損傷賢馬ハンスシャンマイクラシクスブドウ膜

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android