コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏み台 フミダイ

2件 の用語解説(踏み台の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

踏み台

セキュリティー対策の甘いサイトに不正侵入し、別のサイトを攻撃するための中継サイトとして利用すること。不正アクセスの手口は、攻撃元の特定を困難にするために、複数のサイトを踏み台にするのが一般的。また、大量の迷惑メールを送信するスパムも、SMTPサーバーを中継として利用する場合がある。中継に利用されたサーバーの管理者は、不正利用されていることに気がつかない場合も多い。企業のサーバーが踏み台に利用されると、セキュリティー体制の甘さが露呈するだけでなく、結果的にクラッキング行為を幇助(ほうじょ)していることになり、会社の信用問題に発展するケースもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

情報セキュリティ用語辞典の解説

踏み台

不正侵入され、他サイトへの侵入や攻撃、メールの不正中継などのために利用されるサーバ。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)
Copyright (c) ISEN. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

踏み台の関連キーワードコレクティブセキュリティー侵入テスト

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

踏み台の関連情報