コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踏鞴/蹈鞴 タタラ

デジタル大辞泉の解説

たたら【踏鞴/蹈鞴】

足で踏んで空気を送る大形のふいご。鋳物師が用いる。
(「鑪」とも書く)1の装置をした砂鉄精錬炉。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

踏鞴/蹈鞴の関連キーワード地団駄・地団太踏鞴・蹈鞴踏む・履む斎太郎節鞴・吹子たたら師手研耳命たたら鋳物師ふいご日本刀地踏鞴和鋼踏む鞴祭

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android