コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迷走神経切断術 めいそうしんけいせつだんじゅつvagotomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

迷走神経切断術
めいそうしんけいせつだんじゅつ
vagotomy

十二指腸潰瘍に対する外科的治療法として行われる手術。肝枝,腹腔枝を温存して胃枝のみを切断する選択的迷走神経切断術と幽門洞切除術,または選択的近位迷走神経切断術と幽門成形術が行われることが多い。この手術によって胃液分泌を抑え,胃運動亢進およびけいれんをとる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

迷走神経切断術の関連キーワード胃切除後症候群十二指腸潰瘍

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android